ファンデーションの選び方と今お気に入りの物

メイクアップの仕上がりそのものを左右すると言っても過言ではないファンデ―ション選びは、いつも慎重に行っています。私の場合は極端な敏感肌と、さらに乾燥肌を併せ持っているので、ファンデーションの質によっては途中で激しい乾燥を引き起こしてしまい、痒みが発症する事もあります。ですので保湿力はとても高く、けれども崩れにくい、という厄介な前提をクリアできるファンデーションでないと候補の中には入らないのです。

 

さらに、肌色に合うのかという事もやはりファンデーション選びには気を遣う事です。基本色でも私には黒いので、その色よりも明るい色が私の肌色よりも濃いとそのファンデーションはどんなに質感が肌に合っていても選ぶ事ができません。肌色が濃いと健康的に見えるとも言われますが、私の場合はどす黒く見えてしまうだけで、かえって不健康に見えるほどなのです。ですから、ファンデーションのカラーもやはり選ぶポイントの大きな要素なのです。

 

さらに、予算も関係します。ベースメーク以外にも、基礎化粧やメイクアップにかける費用を考えれば、少しでもコストパフォーマンスの良いものでないと継続して使っていく事ができません。私の場合は、せいぜいファンデーションにかける費用は2000円から3000円程度です。それでもできるだけ2000円程度であれば、他のアイテムに予算をまわすことが出来るので良いのです。

 

この希望を叶える為には、本当にあちらこちらを探さないとなかなか見つかりません。季節がらも変わってしまうと、夏向きのファンデーションなども出ますが、冷房対策で夏も保湿がとても重要なので、新製品を手に取っても乾燥してしまい、使えない事も多々あります。また、ブランドのファンデーションなどは、効果が満足しても値段が予算を超えてしまい、手が出ずに終わる事もあるのです。

 

その中でも最近定番になりつつあるのが、レブロンカラーステイメイクアップというファンデーションです。こちらは150番の色がとても合っていた事と、さらに乾燥しにくく崩れにくい、という私の要望をある程度満たす物でした。さらに値段が予算内でしたので、ファンデーションとしては今の所一番優秀なコスメの位置づけです。

 

さらに、このファンデーションの良いところは適度な艶感を残しつつ、肌に自然なマット感を残してくれる所です。シミやそばかす、凹凸なども隠れやすいですし、キープ力もあるので化粧直しが少なくて済みます。私の希望条件のすべてを満たしていると言っても過言ではないので、今のところはこれ以外のファンデーションには代えられないほど気に入っています。