やっと落ち着いたファンデーション選び

周りがメイクをし出したのは、早い子で中学生、遅くても高校生になればほとんどの子がメイクしていました。
私は、ファッション雑誌も読んでいたし、それなりにファッションにも興味がありましたが、メイクだけは無頓着と言うか興味がなくて、周りがメイクに1時間かかる〜!なんて言ってると、その時間が勿体無い!と思っていました。
ただ、ハタチを過ぎた頃からは、興味よりも先に肌の衰えを感じてしまい、元からあったソバカスが増えたので、メイクするようになりました。
ただ、今まで全くメイクをしなかったので、どのファンデーションを使ったら良いのか全く分からなかったのです。
取り敢えずパフで塗るべき?と思って、何と無く手に取ったファンデを使うと、とにかく肌に馴染まずに浮くのです。
見た目もベッタリしているし、ただソバカスを隠すために塗っているだけでシックリきませんでした。
ここから、今迄にずっとファンデーションを選んできて、28歳でやっと落ち着きました。
次に試したのはリキッドタイプなのですが、全体的にヨレてしまい、とにかく変でした。
上手く塗るには時間もかかるし、かかる割に上手くいかないし…で、メイクって本当に面倒臭い!と思っていました。
子供を産んでからは一時期メイクをしなかったのですが、次はシミやくすみが気になり出し、またあのベタベタファンデを塗るの?と思っていた時にミネラルファンデと出会いました。
粉をブラシに付けて、肌をクルクル撫でるだけで、綺麗な肌になるのです。
大袈裟ではなく、ものの5分でメイクが終了します。
出産してからは、元々敏感肌だったのが更に敏感になり、メイクは無理かな?と悩んでいましたが、ミネラルファンデは、肌に優しくて肌を保護してくれるので、安心してつけることができます。
でも、何より自分にピッタリだなーと思ったのは、とにかく手間いらずという点かもしれません。
面倒臭がりなので、しっかり下地をつけて、ファンデを塗って、ハイライトして…というのが耐えられませんでしたが、ミネラルファンデは、クルクル〜で終わりますし、ハイライトまで一瞬で済むし、チークは10秒です。
それなのに、今まで試してきたファンデーションの中では、一番自然な仕上がりなのが凄い!と思います。

価格も特別高い訳じゃないし、それこそ子供を抱っこしながらでもしっかりメイクができるので、他のファンデは使えません。
付けたまま眠れるくらいに肌に優しいのも、面倒臭がりな私には嬉しいですね。